セパレート仕立て上がりの浴衣が順次入荷中!今年は草木染大人の兵児帯も久々にたくさん入りました

綿紅梅 淡椿×草木染普通の半幅帯セット

53,900円(税込)

DETAIL

セパレート仕立て上がりの浜松注染そめ浴衣と、手紡ぎ手織り草木染と遠州木綿のリバーシブル半幅帯のセットです。
中に襦袢を着て夏着物としても。

○セット内容
<浜松注染そめ浴衣>
高級浴衣地、綿紅梅の地に、ごく淡いピンクを載せることで白い椿を染め抜きました。ここまで地の色が淡いピンクの浴衣はそうないのではないでしょうか。注染ですので裏も全く同じカラーに染まっています。共布でお尻のところに居敷あてがついていますが、綿絽ですので中に浴衣スリップや長襦袢、裾除けなど1枚お使いになることをおすすめします。浴衣としてはもちろん、昼間のお出かけに半衿を入れて夏着物としても。
着崩れしらずで、紐も伊達締めもいらないセパレート仕立て。
裄67、身長155~165センチの方向け、お洋服で7~11号、Мサイズ相当です。

<手紡ぎ手織り草木染普通の半幅>
ラオスのウドムサイという村で織られた生地の半幅帯です。
徹底的に天然素材と手作りにこだわった布で、糸になる綿花や染料になる樹木まですべて、川の肥沃な土によってのみ栽培されています。
経糸が黄色、横糸が生成り白で、可愛らしいカラー。染料はウコンの根茎です。
芯は、三河芯がしっかりと手縫いでくけつけてあります。ねじったり、縛ったりしても、そう簡単にはへたりません。裏地は遠州木綿の無地。

<オプション:ガラスの帯留>
元麻布のガラス工房、マーブルインザポケットのガラスの帯留。コーディネート画像ではミルクとアンバーを重ね付けしています。合わせてご購入の場合は、こちらのページから、それぞれお選びください。