今年の夏は浜松注染そめ浴衣!反物からのお仕立ては1カ月〜混み具合でもう少しかかりますので早めのご注文がおすすめです

二部式帯 絹西陣織 牡丹唐草 ミント

16,500円(税込)

DETAIL

胴に巻く部分はマジックテープ、お太鼓はフックでひっかけるだけで、誰でもすぐに美しくお太鼓が締められる2部式帯です。

表地は、正絹の西陣織。帯地ではなく、表装裂地を軽い二部式帯に仕立てました。
また、裏地はインド製のシルクシャンタン、緯糸に節があり、無地でも立体感のある織となっています。

表の柄は、ミントブルーの地に、サーモン系ピンクの大きな牡丹の花が描かれたいわゆる牡丹唐草の柄。
正倉院の宝物や、名物裂にも多く見られる伝統的な柄で、牡丹は小さな蕾から大輪の花を咲かせることから、幸せや富の象徴として好んで使われてきました。
ダイナミックな牡丹に金の箔糸の縁取りが、上品な迫力を醸しています。
裏地は、小梅の大定番カラー、寝ぼけピンク系のシルクシャンタンを貼っています。表、裏とも絹だけあって、ほかの当店のポリエステル西陣帯に比べるととても軽いです。

着用シーンは和のお稽古、お出かけ、お茶席など。またお子様の行事の参列などセミフォーマルなシーンにもおすすめです。
ただ、どちらかというとあっさりとした軽い織でもあるため、留袖等ゴージャスな袋帯の方がふさわしいフォーマルなシーンでは迫力に欠けるとお考え下さい。

帯の素材は表、裏とも絹100%。

胴に巻く部分の幅は16センチ、お太鼓は約31センチ幅です。マジックテープはおおよそ7号〜13号程度の方まで対応する位置につけておりますが、つけ位置を直すことでもっと小さいサイズ、大きいサイズにも対応できますので、備考欄でご相談くださいませ。

生地サンプルは小片ですが無料でお送りしております。お問い合わせから、ご希望の商品名と送り先ご住所をご連絡くださいませ。

RECOMMENDED ITEM

  • SOLD OUT
    袷仕立ての江戸小紋。袖と袂の内側に別布を縫い付け、1枚でも襦袢を着ているように見える着物です
  • 44,000円(税込)
    袷仕立ての江戸小紋。袖と袂の内側に別布を縫い付け、1枚でも襦袢を着ているように見える着物です
  • 44,000円(税込)
    お待たせしました、再入荷しました。袷仕立ての江戸小紋。袖と袂の内側に別布を縫い付け、1枚でも襦袢を着ているように見える着物です