1. ホーム
  2.  > 2部式帯
  3.  > 手紬手織草木染 2部式 古木(こぼく)

手紬手織草木染 2部式 古木(こぼく)

胴に巻く部分はマジックテープ、お太鼓はフックでひっかけるだけで、誰でもすぐに美しくお太鼓が締められる2部式帯です。

ラオスで作られている手紬手織草木染の生地を使用。徹底的に天然素材と手作りにこだわった布で、糸になる綿花や染料になる樹木まですべて、川の肥沃な土によってのみ栽培されています。オーガニック認定こそ受けていないものの、実態は完全に無農薬、無化学肥料栽培のオーガニックコットンで、生地になるまでのすべての生産過程においても化学薬品を使用していません。

古い木の、年季の入った木肌を思わせるカラー。まさに自然の景色の中の色を掬い取ったようなこの生地は、緯糸に濃いベージュ、経糸に深い緑のシャンブレーでまるで命が宿っているかのような雰囲気を漂わせています。手紬糸ならではの糸の太さの不揃いが、この質感を出すのです。染料はリュウキュウアイとテンノキです。

帯だけ見れば、地味の一言。ただこの帯が真価を発揮するのは、今の自分には少し派手かな、色が若すぎるかな、という着物に合わせたとき。ちょっと気になるその色柄をぐっと押さえて、大人の、上品な、高見えコーディネートにしてしまうのはまるで魔法のよう。どんな色とも決してケンカしない、草木染の底力を感じさせてくれる帯です。
また、大人の方がうっかり「じみじみおばあさんコーデ」にならないコツは、小物をポップな柄物にすること、どこかにピンクや赤を使うことなど。

木綿、ウール、紬、小紋など、生地の質感さえ合えば、どんなお着物にもよく合いますので、とても重宝する帯です。お茶のお稽古やお茶席にもおすすめ。
また、暑いときにはざっくりと、寒いときにはほっこりと見え、季節も選ばないので、通年で使う機会がありそうです。

裏には綿100%のカーキがかったベージュを貼っています。

胴に巻く部分の幅は16センチ、お太鼓は約31センチ幅です。マジックテープはおおよそ7号〜13号程度の方まで対応する位置につけておりますが、つけ位置を直すことでもっと小さいサイズ、大きいサイズにも対応できますので、備考欄でご相談くださいませ。

生地サンプルは小片ですが無料でお送りしております。お問い合わせから、ご希望の商品名と、お送り先のご住所をお知らせください。

販売価格 14,300円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

新着を中心に、イチオシ商品をご紹介しています。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
松浦啓子
セパレート着物一筋で13周年、セパレート着物マイスターのいるお店! セパレート着物と二部式帯のことならお任せください。
店長日記
Mobile Shop
QR