草木染兵児帯・半幅帯半幅カルタ作り帯入荷しました

二部式帯・手紡ぎ手織り草木染め  花#2

14,300円(税込)
定価:14,300円(税込)

DETAIL

胴に巻く部分はマジックテープ、お太鼓はフックでひっかけるだけで、誰でもすぐに美しくお太鼓が締められる2部式帯です。

ラオスで作られている手紡ぎ手織草木染の生地を使用。徹底的に天然素材と手作りにこだわった布で、糸になる綿花や染料になる樹木まですべて、川の肥沃な土によってのみ栽培されています。オーガニック認定こそ受けていないものの、実態は完全に無農薬、無化学肥料栽培のオーガニックコットンで、生地になるまでのすべての生産過程においても化学薬品を使用していません。

草木染はどんな色柄に合わせてもケンカしない不思議な生地。木綿、ウール、紬など、生地の質感さえ合えば、どんなお着物にもよく合いますので、とても重宝する帯です。

裏には綿100%の生成りのシーチングを貼っています。

染料はソメモノイモなど。遠目にはまったくの無地1色ですが、さすが手紬糸を手織りしているだけのことはあり、まったく平たんにはなりません。ぐっと渋い灰桜で、白みがかったブラウンピンク。小梅ではこの手のくすんだピンクを「寝ぼけピンク」と呼んでいますが、草木染め帯の1本目におすすめの万能カラーです。

春夏に使う場合は着物か、少なくとも小物を淡い色にして抜けを作るのがコーディネートのコツ。秋冬は、濃い色ばかりを重ねてもよし、柄物などに合わせてコーディネートをまとめるもよし、格さえ揃っていれば、色は何色とでも合わせられます。
草木染は、夏にはざっくり、冬にはホッコリ見えて、通年使える不思議な織物。出番の多い帯です。

胴に巻く部分の幅は16センチ、お太鼓は約31センチ幅です。マジックテープはおおよそ7号〜13号程度の方まで対応する位置につけておりますが、つけ位置を直すことでもっと小さいサイズ、大きいサイズにも対応できますので、備考欄でご相談くださいませ。