1. ホーム
  2.  > 半幅つくり帯
  3.  > 手紬手織り草木染 花#2 かるた

手紬手織り草木染 花#2 かるた

絶対に誰でも簡単に締められる帯を目指して作った、かるた結びの作り帯です。
装着はマジックテープ式なので、巻いて、ペタッと貼り付けるだけ。わずか5秒で完了です。

かるた結びは気楽でカジュアルな雰囲気なので、普段着に最適。
また背中がごろごろしないので、車の運転や映画鑑賞、長時間乗り物に乗られるときやご旅行先でもストレスがありません。

長さはひと巻き分の、全長105センチです。
帯幅は16センチ、羽の大きさは30センチ、たれが5センチです。

うっかりひっかけて、万が一マジックテープがはがれてしまわないよう、帯締めをお使いください。また、帯締めでクシャクシャにならないよう、前には帯板を入れていただくことをお勧めします。

許容胴回りは約70〜80センチです。着物の上から、あばら回りを測ってご確認ください。(だいたい、アンダーバスト+5センチくらいです)
それ以外の寸法でご希望の場合は、マジックテープの位置を動かして対応できますので、メールでお問い合わせください。

ラオスで作られている手紬手織草木染の生地を使用。徹底的に天然素材と手作りにこだわった布で、糸になる綿花や染料になる樹木まですべて、川の肥沃な土によってのみ栽培されています。オーガニック認定こそ受けていないものの、実態は完全に無農薬、無化学肥料栽培のオーガニックコットンで、生地になるまでのすべての生産過程においても化学薬品を使用していません。

草木染はどんな色柄に合わせてもケンカしない不思議な生地。木綿、ウール、紬など、生地の質感さえ合えば、どんなお着物にもよく合いますので、とても重宝する帯です。帯留や小物を引き立て、また柄の多い小紋の着物をキリッとまとめ、とても重宝します。
裏には綿100%の生成りシーチングを貼っています。

染料はソメモノイモなど。遠目にはまったくの無地1色ですが、さすが手紬糸を手織りしているだけのことはあり、まったく平たんにはなりません。ぐっと渋い灰桜。白みがかったブラウンピンクです。
春夏に使う場合は着物か、少なくとも小物を淡い色にして抜けを作るのがコーディネートのコツ。秋冬は、濃い色ばかりを重ねてもよし、柄物などに合わせてコーディネートをまとめるもよし、格さえ揃っていれば、色は何色とでも合わせられます。
草木染は、夏にはざっくり、冬にはホッコリ見えて、通年使える不思議な織物。出番の多い帯です。

実際の生地を手に取ってごらんになりたい方には、小さいですが生地サンプルを無料でお送りしています。こちらから、ご希望の生地の商品名等をお知らせください。

販売価格 8,800円(本体8,000円、税800円)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

新着を中心に、イチオシ商品をご紹介しています。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
松浦啓子
セパレート着物一筋で11周年、セパレート着物マイスターのいるお店! セパレート着物と二部式帯のことならお任せください。
店長日記
Mobile Shop
QR

Ranking

  1. No.1

    半襟カットソー 絽半襟夏用グレー

    半襟カットソー 絽半襟夏用グレー
    6,600円(本体6,000円、税600円)
  2. No.2

    阿波しじら さざ波

    阿波しじら さざ波
    24,200円(本体22,000円、税2,200円)
  3. No.3

    阿波しじら ラベンダーストライプ

    阿波しじら ラベンダーストライプ
    24,200円(本体22,000円、税2,200円)