都合により3月6日〜12日は臨時休業させていただきます

二部式帯 西陣織classic 宝尽くし

17,600円(税込)
定価:17,600円(税込)

DETAIL

胴に巻く部分はマジックテープ、お太鼓はフックでひっかけるだけで、誰でもすぐに美しくお太鼓が締められる2部式帯です。

優しいゴールド地に、パステルカラーで宝尽くしと大きな梅が織られた帯。

小梅の中ではフォーマル度の高い帯。
色無地、付け下げ、訪問着など、染の着物につけて、卒入学式の参列や、七五三、お宮参り、パーティー、お茶会など、セミフォーマルの場面でお使いいただけます。
逆に、木綿やウール、紬などカジュアルな着物には不向きです。
ただ、一重太鼓なので、二重太鼓必須のシーンでお使いになる場合はご判断ください。

※通常、おめでたい席では“喜びを重ねる”という意味があり二重太鼓(袋帯)を締めることになっていますが、求められるフォーマル度によって金糸の入った一重太鼓(名古屋帯)でよいこともあり、ケースバイケースとなります。
新郎新婦の母が留袖を着る場合など、フォーマルの中でも特に格の高い装いの場合は、こちらの帯では不釣り合いですが、上記のような行事の参列等でしたらちょうどよい格となります。ただ、逆にそのような行事で二重太鼓は大げさなのかというとそんなことはなく、それもおめでたい席なので、二重太鼓でもよい、ということになります。

帯の素材は表地ポリエステル100%、裏地は柄の中の藤色の木綿無地を貼りました。

胴に巻く部分の幅は16センチ、お太鼓は約31センチ幅です。マジックテープはおおよそ7号〜13号程度の方まで対応する位置につけておりますが、つけ位置を直すことでもっと小さいサイズ、大きいサイズにも対応できますので、備考欄でご相談くださいませ。

※小物は付属しておりません。

只今品切れておりまして申し訳ございません。再入荷の予定はございます、詳しくはお問い合わせくださいませ