1. ホーム
  2.  > セパレートきもの(2部式) 木綿
  3.  > 遠州縞 あずきあずき

遠州縞 あずきあずき

着付けの知識がなくても、巻きスカートをはいて、ジャケットを羽織る感覚で、誰でも簡単に、早く、きれいに着ることができるセパレート着物です。

静岡県は浜松で織られている遠州木綿です。さすがきもの地、シャッキリしなやかで、軽いです。

あずき色の縞をメインに、水色、ピンク、黄色、黄緑が控えたマルチストライプ。細めの縞で、粋な雰囲気です。
無地や、無地場のある帯でコーディネートを引き締めると上品に、また意外なようですが細い縞とアニマルはかっこいい着こなしになって相性がいいようです。

木綿の縞なので格としては洋服で言うと綿シャツにデニムくらいのカジュアルになります。おうち着物や、普段着で出かけられるところへならどこへでも。金糸や銀糸の入ったゴージャスな帯はたとえ色があっていても格としてのつり合いが悪く、逆に半幅帯や兵児帯など、カジュアルダウンはどこまでもOK、お洋服とのミックスコーデもおすすめです。

木綿はその日のお天気にあっていれば季節問わず、上着や下着で調節してお召しいただけます。
着用適温は気温20〜28度前後を想定しています。それ以上、それ以下の気温には、下着や上着で調節してお召くださいませ。

お洗濯は、びっしょり汗をかいたか、汚れが気になってきたか、ひざやお尻がポッコリ抜けてしまったか、リセットしたくなったタイミングでどうぞ。手洗い推奨、洗濯機なら弱水流(ドライモード、おしゃれ着モードなど)の単品洗いもOK。

きつい脱水や、強い日差しで急な乾燥をすると、縮みや、硬いしわの原因になります。
※生地は縫製前に湯通し済。14メートルの生地を、12.5まで縮めて(約10%)から縫製しています。

軽めの脱水で、上着は竿に通して干していただくとあとが付きにくくおすすめですが、なければ普通にハンガーでも。また、干したときに縫い目に沿って縦に引っ張っておくと、縮みが防げます。生乾きのうちに取り込んで縦方向にアイロンをかけると、硬いしわもつかずまたきれいに着ていただけます。襟の中は生地が何重にもなっておりますので、アイロン後であっても湿気が抜けきったか確認してください。

セパレートお仕立て上がりのサイズは裄が約66センチ、袖丈が47.5センチ、丈はフリーですが、おおよそ身長150〜165センチ前後の方に適しています。
反物からお誂えの場合、身幅についてはL、ぽちゃMサイズも対応しておりますが、反物幅の都合で裄は68センチが最大です。

実際に生地をご覧になりたい方は、小さいですが生地サンプルを無料でお送りしています。トップページ上部のContactかこちらから、ご希望の生地の商品名等をお知らせください。

販売価格 20,900円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Recommend Item

新着を中心に、イチオシ商品をご紹介しています。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
松浦啓子
セパレート着物一筋で13周年、セパレート着物マイスターのいるお店! セパレート着物と二部式帯のことならお任せください。
店長日記
Mobile Shop
QR